住宅ローン借り換え.jp

新生銀行が2020年9月の住宅ローン金利を公表!

新生銀行が2020年9月の住宅ローン金利を発表しました。

10年国債の利回りはゼロ%近辺で安定、超長期国債の利回りは上昇傾向にありますが、全ての金利タイプで据え置きとしています。

2020年9月は多くの金融機関で金利引は据え置きとなっており、新生銀行の長期固定金利や事務手数料を抑えた住宅ローンは引き続き人気となるでしょう。

新生銀行の住宅ローンの2020年9月の金利

長期金利の動向

2019年9月以降、長期金利は上昇傾向にあり、2019年末にはプラス圏に復帰する場面も見られました。しかしながら、2020年に入り、新型コロナウィルスの問題で債券市場も混乱し長期金利も大きく変動しましたが、3月下旬からはゼロ%近辺で安定した動きになっています。

日本では日銀により長短金利操作付き量的・質的金融緩和が実施されており、長期金利の上限は0.1%程度とされているためここから大きな金利上昇は考えにくいでしょう。

長期金利の推移・動向

引用;三井住友銀行

他行の2020年9月の住宅ローン金利動向は?

銀行名動向
ソニー銀行変動金利、10年固定は据え置き、20年以上の長期固定タイプは引き上げ
auじぶん銀行変動金利、10年固定は据え置き、20年、35年固定は引き下げ

新生銀行の変動金利・10年固定金利の推移(2017年1月以降)

変動金利

前月比

10年固定金利

前月比
2017年1月0.850%据え置き0.950% +0.05%
2017年2月0.850%据え置き1.100%+0.150%
2017年3月0.850%据え置き1.050%+0.05%
2017年4月0.850%据え置き0.950%-0.1%
2017年5月0.900%+0.05%1.000%+0.05%
2017年6月0.900%据え置き1.000%据え置き
2017年7月0.900%据え置き1.000%据え置き
2017年8月0.900%据え置き1.000%据え置き
2017年9月0.900%据え置き1.000%据え置き
2017年10月0.900%据え置き1.000%据え置き
2017年11月0.900%据え置き1.000%据え置き
2017年12月0.900%据え置き1.000%据え置き
2018年1月0.900%据え置き1.000%据え置き
2018年2月0.900%据え置き1.050%+0.05%
2018年3月0.900%据え置き1.100%+0.05%
2018年4月0.900%据え置き1.100%据え置き
2018年5月0.900%据え置き1.150%+0.05%
2018年6月0.900%据え置き1.100%-0.05%
2018年7月0.900%据え置き1.100%据え置き
2018年8月0.900%据え置き1.100%据え置き
2018年9月0.900%据え置き1.100%据え置き
2018年10月0.900%据え置き1.100%据え置き
2018年11月0.900%据え置き1.100%据え置き
2018年12月0.900%据え置き1.050%-0.05%
2019年1月0.900%据え置き1.000%-0.05%
2019年2月0.900%据え置き1.000%据え置き
2019年3月0.900%据え置き1.000%据え置き
2019年4月0.900%据え置き1.000%据え置き
2019年5月0.900%据え置き1.000%据え置き
2019年6月0.900%据え置き1.000%据え置き
2019年7月0.450%(以降、変動フォーカス)0.800%-0.200%
2019年8月0.450%据え置き0.800%据え置き
2019年9月0.450%据え置き0.800%据え置き
2019年10月0.450%据え置き0.800%据え置き
2019年11月0.450%据え置き0.800%据え置き
2019年12月0.450%据え置き0.850%+0.05%
2020年1月0.450%据え置き0.850%据え置き
2020年2月0.450%据え置き0.850%据え置き
2020年3月0.450%据え置き0.850%据え置き
2020年4月0.450%据え置き0.800%引き下げ
2020年5月0.450%据え置き0.800%据え置き
2020年6月0.450%据え置き0.800%据え置き
2020年7月0.450%据え置き0.800%据え置き
2020年8月0.450%据え置き0.750%引き下げ
2020年9月0.450%据え置き0.750%据え置き

新生銀行は全国に支店を持つ銀行でありながら、住宅ローン金利など各種サービス水準がネット専業銀行と互角と言えるほど力を入れています。特に保証料、事務手数料が格安になっている点は、借り換えユーザーに人気を集めている理由の1つです。また、新生銀行独自の安心パック・安心パックダブルも非常に魅力的(もし詳しく理解していない人はこちらの特集ページをぜひご覧ください)です。

普通の住宅ローンにはない付加価値のある住宅ローンを低コストで提供している新生銀行の住宅ローンは引き続き利用者の高い支持を集めそうです。

新生銀行の住宅ローンについてさらに詳しくはこちら

当サイトでは新生銀行の住宅ローンを詳しく紹介するコンテンツを容易していますのでぜひこちらも一読ください。

新生銀行の住宅ローン関連特集

 新生銀行の住宅ローンの落とし穴?20年固定金利がオススメ
 新生銀行の住宅ローン。落とし穴で後悔しない方法とは?
 新生銀行のステップダウン住宅ローン(ステップダウン金利)を徹底解説!
 新生銀行の住宅ローン(安心パックS・自然災害時債務免除特約)のメリット・デメリット
 新生銀行の最新の住宅ローンキャンペーン情報!
 新生銀行の住宅ローン審査は厳しい?

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング


住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識