住宅ローン借り換え.jp

【速報】楽天銀行が2020年12月の住宅ローン金利を発表!

楽天銀行が2020年12月の住宅ローン金利(金利選択型)を発表しました。(楽天銀行では他の金融機関に先駆けて毎月中旬に翌月の住宅ローンの金利を発表しています)

11月に引き上げた変動金利は据え置きとなっています。11月の金利引き上げ幅は0.01%ですが、楽天銀行の住宅ローンの変動金利の水準が極端に低かったわけではありませんので、割高感が出てしまっていますね。

インターネット銀行のauじぶん銀行やソニー銀行など他の住宅ローンの12月の金利は未発表ですが、変動金利タイプの金利を引き上げる可能性はほとんどないと思います。今、住宅ローンを借りる人の大半が変動金利タイプの住宅ローンを選んでいますので、今回の金利引き上げの影響で、これまで以上にauじぶん銀行・ソニー銀行の住宅ローンに利用者が流れそうな気がします。(そもそも、楽天銀行の住宅ローンは審査の結果で適用される金利が大きく変わる住宅ローンなので、楽天銀行の住宅ローン決め打ちは危険でしたが)

auじぶん銀行の住宅ローン最新金利・キャンペーン情報の確認はこちら

2020年12月の楽天銀行の住宅ローン(金利選択型)の金利

固定金利タイプは金利を引き下げていますが、この住宅ローンは変動金利でスタートすることになるので、変動金利の金利引き上げのインパクトの方が圧倒的に大きいと言わざるを得ない状況です。

金利タイプ

2020年9月

2020年10月

2020年11月

2020年12月

金利動向(前月比)
変動金利年0.527%~年0.527%~年0.537%~年0.537%~据え置き
当初2年固定年0.797%~年0.753%~年0.743%~年0.742%~引き下げ
当初3年固定年0.806%~年0.757%~年0.745%~年0.747%~引き上げ
当初5年固定年0.830%~年0.780%~年0.768%~年0.773%~引き上げ
当初7年固定年0.866%~年0.817%~年0.800%~年0.812%~引き上げ
当初10年固定年0.944%~年0.896%~年0.877%~年0.897%~引き上げ

※上記の金利は最優遇金利。楽天銀行は審査結果で適用する金利を変える(上記の金利より高くなる)ので、審査に通ってもこの金利で借り入れできるわけではないので注意してください。(上記の金利に最大で年0.65%上乗せされる可能性があります)

変動金利からスタートする住宅ローンだけに、どうしても変動金利の金利引き上げは目立つ

長期金利の金利動向

以下は長期金利(10年もの国債)の過去1年の金利推移を示したものですが、大きな金利変動もなく0%付近で推移しています。

引用;日本相互証券

楽天銀行の住宅ローンの魅力は事務手数料固定&低金利

楽天銀行の金利選択型住宅ローンは、基本的に変動金利で借り入れをスタートする住宅ローンです。

ずっと変動金利で借り続けても良いのですが、自分の好きなタイミングで固定金利タイプに切り替えができるのが特徴の1つです。また、無料でついてくる疾病保障サービス”全疾病特約”は、住信SBIネット銀行が提供する住宅ローンにかなり近い商品性です。

事務手数料が330,000円(税込)で固定されていてますが、金利水準は業界最低水準と言えるほどではありません。

借り入れ条件

変動金利

事務手数料

(A)

住宅ローン返済額

(B)

合計費用

(C=A+B)

ミスター住宅ローンREAL(SBIマネープラザ)新規借り入れ

借入金額:5,000万円

借入期間:30年

元利均等返済・ボーナス返済無し

年0.457%(通期引下げプラン)110万円約5,352万円約5,462万円
借り換え年0.428%(通期引下げプラン)110万円約5,329万円約5,439万円
楽天銀行新規・借り換え共通年0.537%約33万円約5,402万円約5,434万円

※各社の住宅ローン金利は2020年11月。詳細は各金融機関の公式サイトで確認してください。楽天銀行は2020年11月に変動金利の金利を引き上げました。

住宅ローン金利の推移(基準金利)

以下は2017年1月から2020年12月までの楽天銀行の住宅ローン(金利選択型)の基準金利をまとめた表です。

※実際に適用される金利は以下に記載している基準金利から住宅ローンの審査結果などによって決定された金利引き下げ幅が引かれた金利ですが、楽天銀行の住宅ローン金利は審査の結果で優遇幅が変わります。、以下の基準金利は、審査結果で金利が優遇されない場合に適用される金利です。

楽天銀行の住宅ローンの金利推移の動き(先月よりあがった・下がった/昔より低い・高い)を確認する為の参考として活用してください。

変動金利固定金利
2年3年5年7年10年
2020年12月1.187% 1.392%1.397%1.423%1.462%1.547
2020年11月1.187%1.393%1.395%1.418%1.450%1.450
2020年10月1.1771.403% 1.407%1.430%1.467%1.546%
2020年9月1.1771.4471.4561.4801.5161.594%
2020年8月1.1771.4181.4261.4511.4861.566%
2020年7月1.1771.4671.4721.4901.5251.607%
2020年6月1.177%1.468% 1.472%1.482% 1.499% 1.562%
2020年5月1.177%1.490% 1.487%1.501% 1.533% 1.616%
2020年4月1.177%1.386%1.3531.3351.3601.401%
2020年3月1.177%1.459%1.4491.4521.4841.567%
2020年2月1.177%1.489%1.4951.5181.5661.638%
2020年1月1.177%1.479%1.4931.5171.5621.655%
2019年12月1.177%1.4851.4901.5191.5761.675%
2019年11月1.177%1.403%1.397%1.409%1.457%1.565%
2019年10月1.177%1.449%1.438%1.458%1.495%1.588%
2019年9月1.177%1.412%1.395%1.430%1.434%1.529%
2019年8月1.177%1.461%1.452%1.464%1.494%1.597%
2019年7月1.177%1.447%1.424%1.435%1.484%1.589%
2019年6月1.177%1.484%1.477%1.500%1.553%1.664%
2019年5月1.177%1.475%1.471%1.498%1.554%1.670%
2019年4月1.177%1.480% 1.474% 1.498% 1.560% 1.693%
2019年3月1.177%1.493% 1.493% 1.513% 1.569% 1.698%
2019年2月1.177%1.520% 1.523% 1.553% 1.610% 1.742%
2019年1月1.177%1.5251.5331.5701.6331.762
2018年12月1.177%1.545%1.564%1.620%1.699%1.847%
2018年11月1.177%1.573%1.600%1.662%1.749%1.892%
2018年10月1.177%1.559%1.582%1.642%1.720%1.854%
2018年9月1.177%1.564%1.584%1.632%1.710%1.848%
2018年8月1.177%1.551%1.563%1.597%1.655%1.770%
2018年7月1.177%1.560%1.574%1.615%1.679%1.802%
2018年6月1.177%1.562%1.572%1.607%1.668%1.789%
2018年5月1.177%1.542%1.548%1.575%1.633%1.747%
2018年4月1.177%1.545%1.555%1.584%1.648%1.770%
2018年3月1.177%1.549%1.563%1.604%1.674%1.794%
2018年2月1.177%1.544%1.553%1.594%1.667%1.793%
2018年1月1.167%1.522%1.530%1.568%1.632%1.737%
2017年12月1.167%1.520%1.528%1.568%1.629%1.737%
2017年11月1.167%1.523%1.537%1.582%1.645%1.749%
2017年10月1.157%1.518%1.528%1.565%1.629%1.731%
2017年9月1.157%1.522%1.530%1.568%1.622%1.727%
2017年8月1.157%1.512%1.525%1.578%1.649%1.762%
2017年7月1.157%1.510%1.518%1.555%1.618%1.730%
2017年6月1.157%1.504%1.509%1.552%1.618%1.741%
2017年5月1.157%1.495%1.494%1.524%1.583%1.694%
2017年4月1.157%1.532%1.545%1.599%1.668%1.795%
2017年3月1.157%1.534%1.547%1.594%1.657%1.773%
2017年2月1.157%1.510%1.509%1.543%1.598%1.700%
2017年1月1.157%1.525%1.532%1.577%1.640%1.745%

楽天銀行の住宅ローンの特徴

楽天銀行の住宅ローンは様々な金融機関の特徴が集ったような商品性を持つと言う特徴があります。

特徴類似する金融機関
金利発表毎月中旬に翌月の金利を発表ソニー銀行
金利ネット銀行としては珍しい「最優遇金利制度」を採用メガバンクなど
事務手数料ネット銀行としては珍しい「金額固定(税込330,000円)」を採用新生銀行など
疾病保障人気住宅ローンの1つである「住信SBIネット銀行の疾病保障サービス」と同水準の全疾病就業不能保障特約とがん疾病保障が無料住信SBIネット銀行など
保証料無料ネット銀行
一部繰上返済手数料無料

将来の病気やケガに備えられる全疾病特約とは?

2018年8月に取扱いを開始した疾病保障で、利用料が無料ですべての病気やケガ(楽天銀行所定の疾病や条件を除く)に備えることができる最新に疾病保障サービスです。

楽天銀行の金利選択型住宅ローンにはがん保障と全疾病保障の保障内容

長寿と医療の発展により以前であれば生死に直結した病状でも、長期間に渡る療養・治療が必要な程度に留まるようになってきています。従来の団信だけでは治療・療養中も住宅ローンの返済義務が残りますので、このような疾病保障が付帯する住宅ローンを利用することで将来のご自身+家族の安定的な生活に貢献する可能性があります。

楽天銀行の住宅ローン(金利選択型)でキャンペーン

楽天銀行では借り換えでもれなく5,000ポイントをもらえるキャンペーンを実施中です。

※新規購入・借り入れ、いずれでも実施中

楽天銀行の住宅ローンへの借り換えでもれなく5000ポイントをプレゼント

住宅ローン借り換え.jpのおすすめ特集

借り換えにおすすめの住宅ローンを様々な視点から徹底比較

 住宅ローン借り換えランキング
 大人気!変動金利への借り換え効果は?
 人気急上昇!10年固定への借り換え比較
 地方銀行の住宅ローン金利比較ランキング


住宅ローンの金利動向予想記事

 2020年の住宅ローン金利はどうなる?
 フラット35の金利はどうなる?フラット35の金利動向を予想!
 5年後・10年後の変動金利はどうなる?変動金利の今後を予想!

最新の住宅ローン金利一覧表

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング


住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識