住宅ローン借り換え.jp

【速報】auじぶん銀行が2021年8月の住宅ローン金利を発表!金利動向は?

2021年8月のauじぶん銀行の住宅ローン金利の動向

auじぶん銀行が2021年8月の住宅ローン金利を発表しました。
 

今月の変動金利は年0.410%(全期間引下げプラン)・10年固定金利は年0.495%(当初期間引下げプラン)となりました。いずれも業界最低水準の低金利で2021年8月もauじぶん銀行の住宅ローンは引き続き注目が集まりそうです。

※審査の結果によっては保証付金利プランとなる場合があり、この場合には上記の金利とは異なる金利となります。 金利プランが保証付金利プランとなる場合は、固定金利特約が3年、5 年、10年に限定されます。

 

また、auじぶん銀行は超長期の固定金利タイプの住宅ローンにも力を入れていて、20年固定金利、30年固定金利、35年固定金利もかなり低い金利水準に設定されています。

幅広い金利タイプが低金利なだけでなく、「がん50%保障」「全疾病保障」「月次返済保障」が無料でついてきますし、「変動金利が魅力的だったauじぶん銀行の住宅ローン」は、変動金利~固定金利まで幅広い金利タイプで低金利で、多くの人にとって魅力的な住宅ローンに成長しています。

auじぶん銀行は2021年6月に住宅ローンの融資実行額が1兆5,000億円を突破しているますが、今、最も勢いのある住宅ローンの1つといってよいでしょう。

 

auじぶん銀行の住宅ローンの最新情報・金利はこちら

 

長期金利の金利動向・推移を確認

住宅ローンの金利(固定金利タイプ)に影響を与える長期金利(10年もの国債利回り)は以下のように推移しています。

2021年に入って金利上昇傾向が続いていましたが、3月に入って低下、落ち着きを取り戻しています。2021年7月29日時点で長期金利が0.015%となっていて、かなり低い利回りまで低下しています。

当サイトでは、長期金利は当面は0.1%付近の水準で推移すると予想していますが、想定よりも低い水準で推移しています。

長期金利の金利動向

出典:三井住友銀行ホームページ

 

 

auじぶん銀行の住宅ローンの特徴のまとめ

  • 精神疾患をのぞく全ての病気とケガを無償で保障(全疾病保障)
  • がん診断保障(50%保障が無償で付帯)
  • 2億円までの融資に対応
  • ネット完結型で来店不要
  • 電子契約に対応で収入印紙を節約可能
  • 加入条件を緩和した団信、ワイド団信を取扱い
  • 最短10営業日で契約完了

auじぶん銀行の住宅ローンの最新情報・金利はこちら

auじぶん銀行の住宅ローン関連特集

 【インタビュー】ネット完結&がん50%保障団信で人気のauじぶん銀行の住宅ローン
 【詳細情報】auじぶん銀行の住宅ローンについて
 【ツール】auじぶん銀行の住宅ローンシミュレータ―
 【最新情報】auじぶん銀行の住宅ローンの最新金利動向・金利推移
 【特集】auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?(メリット・デメリット)
 【特集】auじぶん銀行の住宅ローンの審査基準(厳しい?甘い?)
 【特集】au住宅ローンとauじぶん銀行の違いは?


 

住宅ローン借り換え.jpのおすすめ特集

借り換えにおすすめの住宅ローンを様々な視点から徹底比較

 住宅ローン借り換えランキング
 大人気!変動金利への借り換え効果は?
 人気急上昇!10年固定への借り換え比較
 地方銀行の住宅ローン金利比較ランキング


住宅ローンの金利動向予想記事

 2021年の住宅ローン金利はどうなる?
 フラット35の金利はどうなる?フラット35の金利動向を予想!
 5年後・10年後の変動金利はどうなる?変動金利の今後を予想!

最新の住宅ローン金利一覧表

 

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング


住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識