住宅ローン借り換え.jp

住宅金融支援機構の民間住宅ローン利用者の実態調査について

フラット35を提供する住宅金融支援機構が2019年2回目の民間住宅ローン利用者の実態調査の結果を発表しました。この調査は定期的にどのような住宅ローンが選ばれているのか、住宅ローンを借りている人の傾向が確認できる網羅的な調査です。

今回は4つのポイントに絞って解説したいと思います。

 

 

人気の住宅ローンの金利タイプは?

最新の調査結果は以下のグラフの一番右側です。住宅ローンの変動金利タイプの人気が非常に高くついに6割を超えるシェアまで拡大しています。住宅ローンの各金利タイプの中でも低い金利だ借り入れできる「変動金利タイプ」の人気が過去にないぐらい人気を集めていることがわかります。

 

人気の金利タイプ

 

また、固定期間選択型は若干シェアを落としていますが、それでも25%、つまり4人に1人は固定期間選択型(当初〇〇年固定という商品)を選んでいることになります。

 

この調査では固定期間選択型の中で人気を集めている金利タイプ(何年間金利を固定するタイプが選ばれているか)も調べていますので確認していきましょう。

固定期間選択型では10年固定金利が人気

10年固定金利が半数のシェアを占めています。やはり固定期間選択型の中では10年固定金利の人気が根強いことがわかります。なお、2018年度に入ってから「10年超」を選ぶ人が多くなっています。これは、新生銀行など15年・20年などの10年固定金利とは異なる長めの期間の金利を固定できる金利タイプに力を入れている金融機関が増えているためです。

 

10年以上の合計が8割を超えている通り、「せっかく金利を固定する期間を設けるならある程度長めの期間を固定しておこう」と考える人が大半を占めているという状況です。

 

固定期間選択型の人気

全期間固定金利ではフラット35が根強い人気

前述した通り、全利用者の中ではそれほど選ばれる割合が高くないのが「全期間固定型」の住宅ローンですが、その内訳をみるとやはり「フラット35の人気が根強い」ことがわかります。

最近の調査結果でも全期間固定型を選んだ人の約6割がフラット35を選んでいることがわかります。当サイトのトップページで紹介している比較表を見ても明らかですが、全期間固定金利の金利を比較するとやはりフラット35の金利が低いことがその理由です。

 

ただし、「フラット35は審査に通りやすい」と言う特徴から「金利タイプから選んだわけでなく審査の観点でフラット35になった(なってしまった)」という人も多数含まれていると考えておいた方が良いでしょう。

 

全期間固定金利タイプの状況

 

みんなの返済負担率はどれぐらい?

最後に、年収に対してどれぐらいの金額を返済しているかを示す「返済負担率」を確認しておきましょう。

以下の通り15%~20%の返済負担率で借り入れを行っている人がもっとも多くなっています。その前後も多数いますので、それらを含めると10%~25%の間に収めている人が大半を占めるということになります。

 

年収400万円の場合であれば、10%の返済負担率で年間40万円(月3万4,000円)、25%の返済負担率は年100万円(月8万3,000円)を返済にまわしていることになります。

 

これから住宅ローンの借り入れを考えているようでしたら、この間に自分が含まれているかはチェックしておくと良いでしょう。

返済負担率の内訳

 

まとめ

今回のこの調査結果から、「住宅ローンを実際に借りた人」の2人に1人以上が変動金利を選択し、4人に1人が固定期間選択型(その大半が10年固定)を選択していることがわかりました。

 

どちらも一定の住宅ローン金利の上昇リスクを抱えている金利タイプなので、「住宅ローン金利は今後上昇しない」と考えているか「上昇するとしてもわずかで、金利を固定しておかなければならない程ではない」のいずれかの考えを持っている人が多いと考えることができます。

 

2016年のマイナス金利政策導入以降、日本の住宅ローン金利は過去にないぐらいの低金利で推移しており、右肩上がりに上昇していくような状況ではありませんので、今のうちに低い金利の住宅ローンを使って、金利が低いうちに返済をどんどん進めたいと考えている人も多いと言えそうです。

 

住宅ローン借り換え.jpのおすすめ特集

借り換えにおすすめの住宅ローンを様々な視点から徹底比較

 住宅ローン借り換えランキング
 大人気!変動金利への借り換え効果は?
 人気急上昇!10年固定への借り換え比較
 地方銀行の住宅ローン金利比較ランキング


住宅ローンの金利動向予想記事

 2019年の住宅ローン金利はどうなる?
 フラット35の金利はどうなる?フラット35の金利動向を予想!
 5年後・10年後の変動金利はどうなる?変動金利の今後を予想!

最新の住宅ローン金利一覧表

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング


住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識