住宅ローン借り換え.jp

住信SBIネット銀行、JCSI(日本版顧客満足度指数)「銀行(特別調査)業種」第1位に

住信SBIネット銀行が2017年8月1日にサービス産業を生産性協議会が発表した2017年度JCSI(日本版顧客満足度指数)の第二回調査結果発表において銀行(特別調査)で第1位の評価を得たと発表した。
サービス産業生産性協議会は日本の主なサービス業30超え、400を超える企業やブランドを調査対象としており、平成21年度から毎年発表を行っているものです。

銀行部門においては、新生銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行の7企業が調査対象となっています。

同調査は直近1年以内に銀行口座を所有したことがあり、ローン・定期預金・投資信託などの手続き取引を行った方を対象としたものです。

 

住信SBIネット銀行は

顧客満足度;利用して感じた満足の度合い
知覚品質:両者が感じる納得感、コストパフォーマンス
ロイヤリティ:今後もそのサービスを利用したい再利用意向

の3指標で1位を得ています。

 

住信SBIネット銀行は2017年6月に住宅ローン取り扱い金額が3兆6,000億円を突破策を発表しており、実際の取扱高や本調査のように外部の調査でも高い評価を得ています。

 

引用; 「2017年度 サービス産業生産性協議会調べ」  「サービス産業生産性協議会 2017年度第2回 JCSI調査結果 」

 

<当サイトオススメの住信SBIネット銀行住宅ローンのコンテンツはコチラ>

住信SBIネット銀行 住宅ローンの落とし穴 メリット・デメリットは?

住信SBIネット銀行から住信SBIネット銀行への住宅ローン借り換えは可能?

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング

住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識