住宅ローン借り換え.jp

ARUHI(アルヒ)の手数料は高い?!割引が受けれる方法とは?

ARUHIは、住宅ローン専門金融機関(モーゲージバンク)として2001年に営業を開始し2004年からフラット35の取り扱いを開始している金融機関で、旧社名(SBIモーゲージ)の時代から、フラット35の実行件数で1位を獲得し続けておりフラット35の代名詞的な存在にある金融機関です。

 

 

アルヒのフラット35は本当に手数料が高い?

ARUHIは住宅ローン業界全体の中でも大手の金融機関で住宅ローンの実行金額はメガバンク・大手信託銀行グループに次ぐ規模で貸し出ししていて、日本最大のモーゲージバンクです。フラット35業界のメガバンクと言えばイメージしやすいとと思いますが、メガバンクのようにARUHIも手数料が高いのでしょうか?

 

確かに、ネット銀行などが次々とフラット35業界に参入したこともあって、相対的に手数料が高い(正確にはもっと安いところがある)状態にあるのですが、単純にARUHIの住宅ローンの魅力が無くなったのかと言うと、そういうわけではなく、「アルヒ独自の低金利フラット35(ARUHIスーパーフラットシリーズ)」や「借り換え専用のWEB申込時の手数料を半額にする」と言った方法で、競争力の高いフラット35を提供し続けています。

 

下記がフラット35を取り扱う主要金融機関の事務手数料の比較です。

 

金融機関名事務手数料(税込)補足
ARUHI(フラット35)

融資金額×2.20%

融資金額×1.10%(ARUHIダイレクトでの借り換え)

※最低事務手数料220,000円

ARUHI

融資金額×2.20%

融資金額×1.10%(ARUHIダイレクトでの借り換え)

※最低事務手数料220,000円

楽天銀行

融資金額×1.100%

融資金額×0.990%(借り換え)

※楽天銀行を返済口座指定の場合

※最低事務手数料165,000円

みずほ銀行融資金額×1.870%手数料定率型の場合
三井住友銀行33,000円手数料を低く金利を高く設定
りそな銀行融資金額×1.87%通常プランの場合
横浜銀行融資金額×1.56%金利引き下げタイプ の場合
イオン銀行

融資金額×1.87%

※最低事務手数料110,000円
全宅住宅ローン融資金額×2.20%金利が高く手数料が安いBタイプの取り扱いもあり
日本住宅ローン融資金額×2.20%金利が高いが、手数料が33,000円~110,000円の標準タイプの取り扱いもあり

 

アルヒのフラット35の手数料を半額に割り引く方法は?

ARUHIダイレクトは、ネット銀行の取り扱うフラット35のように、来店不要でフラット35を融資実行まで完了できるサービスです。

 

ARUHIでは、新型コロナウイルスによるオンライン活用の一環として、このARUHIダイレクトを利用して住宅ローンの手続き・契約をした場合に、借り換えに限って事務手数料を2.20%から1.100%に半額に引き下げる割引を実施しています。 

 

※この割引は店舗相談すると無効になってしまうことがあるので十分注意してください。

 

フラット35手数料を割引するには?

事務手数料を安くすることだけを考えるのであれば、「手数料が固定で安い代わりに金利が高いフラット35」を利用すると良いでしょう。

 

ただし、手数料が安いフラット35は金利が高いので総返済額・総費用は増えてしまうように設計されていることが大半です。WEB割引のような割引は積極的に利用すべきですが、手数料の安さを重視しすぎるのは禁物です。

 

ARUHIは「手数料を安くした商品」ではなく、「金利を引き下げる独自商品」の商品開発に積極的なので手数料だけを比べると割高に見えてしまいます。(以下は、楽天銀行とARUHIで1,000万円から3,000万円の借り換えを行った際の手数料の比較です)

 楽天銀行アルヒ
1,000万円165,000円220,000円
1,500万円165,000円330,000円
2,000万円198,000円440,000円
2,500万円247,500円550,000円
3,000万円296,000円660,000円
 

各金融機関の事務手数料の比較は フラット35借り換えの手数料を徹底比較 を参考にしてみてください。

 

ARUHIの店舗一覧・公式サイトはこちら

 

【参考】アルヒのフラット35その他の手数料

一部繰上返済手数料 無料

借り換え手数料(全額繰上返済手数料)無料(保証型は5万円)

つなぎ融資手数料 10万円+印紙代

 

 

<ARUHI関連コンテンツはこちら>

ARUHI(アルヒ)の住宅ローン審査は厳しい?

フラット35(保証型)を代表するアルヒスーパーフラットとは?

アルヒが単身女性の住宅ローン(フラット35)利用動向を発表

 

住宅ローン借り換え.jpのおすすめ特集

借り換えにおすすめの住宅ローンを様々な視点から徹底比較

 住宅ローン借り換えランキング
 大人気!変動金利への借り換え効果は?
 人気急上昇!10年固定への借り換え比較
 地方銀行の住宅ローン金利比較ランキング


住宅ローンの金利動向予想記事

 2020年の住宅ローン金利はどうなる?
 フラット35の金利はどうなる?フラット35の金利動向を予想!
 5年後・10年後の変動金利はどうなる?変動金利の今後を予想!

最新の住宅ローン金利一覧表

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング


住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識