住宅ローンの借り換え・金利・比較・ランキングのことなら「住宅ローン借り換え.jp」

団体信用生命保険(団信)に入れない・審査落ちの際の住宅ローン審査対策とは?

住宅ローンを契約するには団信加入が必須(原則)

住宅ローンを利用するときに、原則としては団体信用生命保険(通称;団信)の加入する必要があります。団信へ加入できるかは保険会社による審査により決定されますが、過去に病気にかかったり、現在治療中の病気がある場合、団信に入れず、住宅ローンの審査に落ちてしまうことになります。

 

団信に入れない中で住宅ローンを契約することはリスクが高いのはわかってはいるものの、マイホーム購入を諦められずにいる人は数多く存在しています。また、マイホーム購入時の住宅ローン審査だけではなく、住宅ローンを借り換えるときにも団信の加入審査が行われますので、マイホーム購入後に病気にかかったり健康状態が悪化した場合、団信に入れないことを理由に借り換えを諦めている人もたくさんいらっしゃると思います。

 

この特集ページでは、団信の審査に入れない人のための住宅ローン審査対策を紹介したいと思います。
この特集ページが、健康状態に気遣いながらマイホームの購入や住宅ローン借り換えを考えている人の参考になれば幸いです。

 

団体信用生命保険(団信)とは?

団信とは住宅ローン契約者が死亡もしくは高度障害を負った場合に保険会社から住宅ローンを貸し出している金融機関に保険金が支払われ住宅ローン残高の返済に充当されることで、住宅ローン契約者の住宅ローン残高がゼロになる生命保険です。

これにより金融機関は住宅ローンの貸し倒れを防ぐことができますし、住宅ローン契約者とその家族は住宅ローン返済が免除されるメリットを得られます。

団信と言っても特別な審査があるわけではなく、いわゆる生命保険の加入審査と同じような健康状態に関する確認審査が行われます。

 

団信の種類とは?

一言で団信と言ってもいくつかの種類にわかれます。いわゆる団信は生命保険に近いですが、がん保険や医療保険に近い仕組みのある団信も数多く存在します。

種類 保障内容(保険金支払い条件)の概要 付帯できる住宅ローン
団信 死亡・高度障害

 原則すべての住宅ローン

※フラット35は任意加入

3疾病保障付き団信

死亡・高度障害

がん・脳卒中・急性心筋梗塞

 ソニー銀行、楽天銀行のフラット35アルヒのフラット35
8疾病保障団信

 死亡・高度障害

がん、急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎

 イオン銀行の住宅ローンみずほ銀行
ガン保障付き団信

 死亡・高度障害

がん

 じぶん銀行の住宅ローンau住宅ローン
全疾病保障付き団信

 死亡・高度障害

その他すべての病気や怪我

住信SBIネット銀行の住宅ローン住信SBIネット銀行のフラット35

 

団信の加入審査と必要な手続きは?

団信の加入審査は告知書によって行われます。実際に呼び出されて健康診断や人間ドックを行うわけではありませんので、正確に記入した告知書を提出する必要があります。住宅ローンの金額によっては、健康診断の結果を求められることもありますし、医師の診断書の追加提出を求められることもあります。

 

参考までに住宅金融支援機構が提供するフラット35の団信加入申込書の団信申込書・兼告知書を確認してみましょう。告知書と言われると書類が何枚にも分かれるような重々しい書類を想像してしまいますが、1ページでおさまる簡単なものです。

住宅金融支援機構団信の申込書兼告知書

ちなみに、団信の告知書提出はこのように書面で提出するのが一般的ですが、最近はじぶん銀行au住宅ローン住信SBIネット銀行の住宅ローン新生銀行の住宅ローンなどのようにネットで完結できるサービスも登場しています。

 

団信告知で虚偽告知をした場合のリスク・デメリットについて

先ほど、団信の審査は”告知書”によって行われると説明しました。つまり、告知書に虚偽を記入して提出することで団信に加入できる可能性があることを意味しています。今でも、住宅ローンの審査に通過したい一心で虚偽告知をして団信に加入する人は後を絶たないと言われていますが、問題は「保険金事由が発生した時、つまり保険金の支払い請求を行う時に顕在化します。

団信の目的は住宅ローン契約者が死亡されたり高度障害を負った場合に保険金が支払われ、住宅ローン残高がゼロになることです。加入時は告知書の記載事項だけで審査されますが、保険金支払い時に、保険会社による保険金を支払うべきかの最終チェックが行われます。

直接病院や医師に照会されますので、告知に虚偽があった場合、このタイミングで虚偽告知は明るみになります。そうした場合、残念ながら保険金が支払われず返済途中の住宅ローンが残ることで、住宅ローンの返済にご家族が苦しむリスクがあります。また、虚偽告知をしたことの後始末にも追われてしまいます。

 

団信に入れない場合の対策とは?

当サイトでは切り口を変えて団体信用生命保険に関する記事を執筆しています。団信に入れない場合の対策も紹介していますのでぜひ参考としてください。

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着ニュース

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング

住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識