住宅ローン借り換え.jp

1億円以上(2億円まで)借りられる住宅ローンでおすすめは?

通常、住宅ローンの利用限度額が1億円(フラット35は8,000万円)に設定されています。1億円あれば大半の住宅はカバーできますし、もし住宅価格が1億円以上だとしても自己資金を用意すればよいだけなので、1億円以上の借り入れが必要なケースはあまりありません。

 

最近、住宅・土地の価格が高くなっていることやタワーマンションの最上階などで広い間取りの高額物件が増えたりしているので、1億円以上借りたいと思うケースが増加しています。通常、1億円以上の住宅ローンを利用したいと考えた場合、普段から付き合いのある銀行に個別に相談したりするのが一般的でしたが、最近になり2億円まで利用できる住宅ローンが増えてきました

 

2億円まで利用できる住宅ローン

2億円まで利用できることを明示している主な金融機関は以下です。

なお、2019年1月10日にじぶん銀行が2億円に限度額を引き上げることを発表していますが、ネット銀行では楽天銀行が先行して2億円まで限度額を引き上げていました。

 

みなと銀行 商品名 借入限度額  
みなと銀行 大型住宅ローン 2億円以内 詳しい商品性はこちら
SMBC信託銀行 5億円以内 詳しい商品性はこちら
楽天銀行 金利選択型(変動金利) 2億円以内 詳しい商品性はこちら
じぶん銀行 2億円以内 詳しい商品性はこちら


他の銀行では1億円以上は借りられない?

上記の銀行以外の銀行は1億円以上の融資を行うことを明言していませんが、個別相談には応じてもらえると考えて問題ありません。

ただし、「手数料」「金利」「保証料」「借入期間」などの商品の条件も個別に検討・設定されるので、どの金融機関に相談したら良いのかを比較するのは困難です。

また、普段からどの銀行とどれだけ取引をしているかで、貸出可否や条件が変わりますので、まずは普段から取引している親密銀行に相談するのが良いでしょう。

 

みなと銀行(大型住宅ローン)の特徴・メリット・デメリット

みなと銀行では1億円以上2億円未満の借り入れ専用の大型住宅ローンという商品を提供しています。

自宅の新築・購入のほか、増改築資金や、住宅ローンの借り換えにも利用ご利用できます。繰り上げ返済手数料(銀行手数料部分)無料などの特典が付いていますが、特に特別な商品性はありません。

一般の住宅ローン同じような商品性です。例えば、2億円を35年で借りようとすると400万円~800万円の保証料がかかるなど金額が大きいだけに必要になる諸費用も非常に大きくなっています。

 

SMBC信託(プレスティア)銀行の住宅ローンの特徴・メリット・デメリット

SMBC信託銀行(プレスティア)は旧シティバンク銀行の流れを汲んでいます。

住宅ローンも同様に外資系銀行らしく富裕層向けに高額の住宅ローンの融資を行っていました。限度額も脅威の5億円と住宅ローンとは思えない金額を借りることができます。

SMBC信託銀行プレスティアの住宅ローンはみなと銀行よりは金利が低く、保証会社も利用していないので保証料もかかりません。金利は定率と定額の2パターンが用意されていますので、手元の資金状況に応じて変更することができます。

繰上返済も”電話”で無料です。ネットというよりも人を間に挟んで利用し続けるという富裕層向けの金融商品に仕上がっています。

 

楽天銀行の住宅ローンの住宅ローンの特徴・メリット・デメリット

ネット銀行として初めて2億円まで融資可能にしたのが楽天銀行です。

楽天銀行はネット銀行の中では収入が多い層をターゲットに住宅ローンを販売しています。いくら借りても手数料が30万円強で固定されているのは大きな魅力ですし、保証料もかかりません。しかも変動金利は0.5%程度と非常に低金利なので、高額の住宅ローンで魅力を発揮する住宅ローンです。

全疾病保障と呼ばれる疾病保障サービスが無料でついてくるという魅力もありますし、純粋に1億円以上の借りられるオトクな住宅ローンを探している人は楽天銀行の住宅ローンは有力候補と言えるでしょう。

 

じぶん銀行の住宅ローンの住宅ローンの特徴・メリット・デメリット

じぶん銀行では、2019年1月に2億円までの貸し出しに対応することを発表しています。じぶん銀行は三菱UFJ銀行の子会社にあたるネット銀行で、低金利と無料のがん保障が魅力の住宅ローンです。

 

いわゆる一般的ながん保険は保険金が数百万円なので、経済的に余裕がある富裕層が加入してもあまり経済的メリットを感じないような商品になっているわけですが、住宅ローンにがん保障をセットすることでがんになった時に実質的に得られる経済メリット(≒がんになったら住宅ローン残高がなくなる)は非常に大きいのでマニアックな意味で人気を集めていると言われています。

 

住宅ローン借り換え.jpのおすすめ特集

借り換えにおすすめの住宅ローンを様々な視点から徹底比較

 住宅ローン借り換えランキング
 大人気!変動金利への借り換え効果は?
 人気急上昇!10年固定への借り換え比較
 地方銀行の住宅ローン金利比較ランキング


住宅ローンの金利動向予想記事

 2019年の住宅ローン金利はどうなる?
 フラット35の金利はどうなる?フラット35の金利動向を予想!
 5年後・10年後の変動金利はどうなる?変動金利の今後を予想!

最新の住宅ローン金利一覧表

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング


住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識