住宅ローン借り換え.jp

【最新】住宅ローンのキャンペーン一覧

この特集ページでは住宅ローンの期間限定キャンペーンや恒常的に実施している付加サービスの最新情報を紹介しています。

住宅ローンのキャンペーンについて

住宅ローン選びの基本は金利の比較です。また、最近は疾病保証サービスが充実した住宅ローンも登場し、金利以外のサービスでも各社が競っています。

金利だけでなく、その後に事務手数料・保証料など住宅ローンに関わる諸費用を加味した総返済額・総費用で有利な住宅ローンを絞り込んでいくこと、また、申込できる団体信用生命保険では将来の病気やケガにどのように備えられるかという観点で住宅ローンを選んでいくのがおすすめです。

 

住宅ローンは、借りる金額が大きいので金利(利息)や事務手数料が違うだけで何十万円・何百万円も総支払額に違いが出てきます。実は、1万円もらえる、とか5万円相当のプレゼントがある、というようなキャンペーンで住宅ローンを選ぶのは得策ではありません。数万円程度のキャッシュバックやポイントプレゼントなどなので住宅ローン選びの決め手にするのではなく、金融機関選びに悩んだ際のひと押しのための材料の1つとして考える程度で十分です。もらえるものはもらっておいた方が良い、という程度で考えておくことで良いでしょう

 

それでは当サイトが2022年9月に確認できたキャンペーンや恒常的に利用できるサービス・プログラムを紹介していきます。住宅ローン選びの際の1つの参考としていただければと思います。

 

住宅ローン キャンペーン一覧

三菱UFJ銀行のキャンペーン・特典

名称期間キャンペーン概要 
現在実施中の住宅ローンのキャンペーンは確認できていません。 

 

詳細はこちら

 

三井住友銀行のキャンペーン・特典

名称期間キャンペーン概要 
SMBCポイントバック期間なし住宅ローンの毎月末の残高に応じてSMBCポイントが貯まる。たまったポイントは円定期預金の金利優遇などに利用可能。詳細はこちら

 

みずほ銀行のキャンペーン・特典

名称期間キャンペーン概要 
みずほマイレージクラブ期間なし住宅ローンの借入残高があるとみずほマイレージクラブ上の扱いが優遇される(他行宛の振込手数料が月4回まで無料に)詳細はこちら

 

りそな銀行のキャンペーン・特典

名称期間キャンペーン概要 
マイホーム・マイバンクプラン期間なし住宅ローンの借り入れ後に給与の受け取りやデビットカードの利用などのりそな銀行所定の条件を満たすと、10,000ポイント(りそなクラブポイント)を受け取れる。詳細はこちら
りそな借りかえローン(Web申込限定プラン)金利引下げキャンペーン2022年7月15日~2022年9月30日Web申込限定プランを選択し10月31日までに借入れすると、金利引き下げ。詳細はこちら

 

新生銀行のキャンペーン

新生銀行で住宅ローンの借り換えキャンペーンを実施中!

新生銀行が住宅ローンの借り換え限定でキャンペーンを開始しました!

新生銀行の住宅ローンの借り換えキャンペーン(2022年6月)

変動金利タイプ(変動フォーカス)であれば、年0.35%で借り換え可能です。他のサービスとの同時申込などの条件が無いのも好感が持てます。新生銀行の住宅ローンなら「がん団信」もわずか0.1%の金利上乗せで利用できるので、年0.45%でがん団信付き住宅ローンに借り換えできることになります。

住宅ローンの借り換えを検討中の人は、このキャンペーンは必ず確認しておくようにしましょう。

キャンペーンの利用条件など詳しくはこちら

名称期間キャンペーン概要 
Tポイント×ステップダウン住宅ローン期間なし毎月1,000ポイントを10年間(最大12万ポイント)を受け取れるTポイント利用者向けの住宅ローン

 

 

詳細はこちら

 

 

ステップダウン住宅ローン(d ポイント付)期間なし毎月1,000ポイントを10年間(最大12万ポイント)を受け取れるTポイント利用者向けの住宅ローン
新生ステップアッププログラム期間なし住宅ローンの借り入れがあると最高ステージの新生プラチナステージが利用可能。他行宛振込手数料月10回無料など
金利優遇期間なし自己資金10%以上(*1)の場合、借入金利を年0.05%優遇(パワースマート住宅ローン 当初固定金利タイプ、長期固定金利タイプ)

 

auじぶん銀行のキャンペーン

名称

期間キャンペーン概要 
じぶんプラス期間なし住宅ローン残高が1円でもあるとスペシャルオファーが適用されゴールドステージが適用される。(ATMでの出金、他行振り込みの無料回数が増える)詳細はこちら
au金利優遇割期間なし「au回線」と「じぶんでんき」をセット利用すると、住宅ローン金利から最大で年0.1%引下げ。詳細はこちら

 

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)のキャンペーン

名称期間キャンペーン概要 
借換金利引下げキャンペーン2022年7月1日~2022年9月30日2022年9月12日(月)までに住宅ローンの本審査を申し込み、2022年9月30日(金)までに【変動金利】での借り換えが完了した人は金利引下げ詳細はこちら

 

ヤフーの住宅ローンのキャンペーン

名称期間キャンペーン概要 
ヤフーの住宅ローン特典住宅ローン契約後5年間毎月500円のキャッシュバックが最大5年間継続(合計3万円) 
借換金利引下げキャンペーン2022年7月1日~2022年9月30日2022年9月12日(月)までに住宅ローンの本審査を申し込み、2022年9月30日(金)までに【変動金利】での借り換えが完了した人は金利引下げ 

 

楽天銀行のキャンペーン

名称期間キャンペーン概要 
 ハッピープログラム期間なし楽天銀行の残高があると楽天スーパーポイントが貯まるハッピープログラムのステージが自動的に1ステージあがる。ATM手数料、振込手数料の無料回数が優遇。さらに楽天スーパーポイントが貯まりやすく。詳細はこちら
アンケート&オンライン借り換え相談期間なし2015年12月以前にフラット35を組んだ方が、zoomやskypeを使った住宅ローンの借り換えオンライン相談を行い、アンケートに回答すると最大5,100ポイントをプレゼント
楽天会員限定!もれなく楽天ポイントプレゼント期間なし住宅ローンの新規借り入れで最大20,000ポイントプレゼント(楽天会員ランクに応じて最大20,000ポイント)詳細はこちら
金利選択型への借換でキャッシュバック2022年6月1日(水)~2022年10月31日(月)キャンペーンにエントリーの上、金利選択型への借換を行うともれなく20,000円キャッシュバック

 

住信SBIネット銀行のキャンペーン

名称期間キャンペーン概要 
 スマートプログラム期間なし住宅ローンの借り入れ+月末残高1,000円以上でスマートプログラムのランク3(上から2番目)のステージが適用。ATM手数料、振込手数料の無料回数が優遇詳細はこちら
ネット専用住宅ローンのお客さま向け 金利引き下げプラン期間なし「ネット専用住宅ローン」を契約する際に、三井住友信託銀行所定のお取引を申し込みすると、住宅ローンの金利を最大年0.03%引き下げ。

 

住宅ローン(対面)(住信SBIネット銀行 銀行代理業者:SBIマネープラザ)

名称期間キャンペーン概要 
 スマートプログラム期間なし

住宅ローンの借り入れ+月末残高1,000円以上でスマートプログラムのランク3(上から2番目)のステージが適用。ATM手数料、振込手数料の無料回数が優遇

詳細はこちら

 

ソニー銀行のキャンペーン

名称期間キャンペーン概要 
 優遇プログラム Club S期間なし

ステージが最低でも1ランクアップするので、ソニー銀行で住宅ローンを契約していると海外ATM手数料、振り込み手数料、提携ATMの利用回数などが優遇される。(5年間)

詳細はこちら

 

アルヒのキャンペーン

名称期間キャンペーン概要 
 アルヒ暮らしのサービス期間なし

アルヒで住宅ローンを利用していると無料(通常の年会費1万円)で、生活・ファッション・美容・日用品・外食など普段のサービスの割引が受けられるサービスを利用可能。

詳細はこちら
ARUHI でんき期間なしARUHI フラットαとARUHI でんきをセットで契約すると、ARUHI フラットαの残高×0.186%のPontaポイントが提供される。

 

住宅ローン借り換え.jpのおすすめ特集

借り換えにおすすめの住宅ローンを徹底比較

 住宅ローン借り換えランキング
 大人気!変動金利への借り換え効果は?
 人気急上昇!10年固定への借り換え比較
 地方銀行の住宅ローン金利比較ランキング


住宅ローンの金利動向予想記事

 2022年の住宅ローン金利はどうなる?
 フラット35の金利はどうなる?フラット35の金利動向を予想!
 5年後・10年後の変動金利はどうなる?変動金利の今後を予想!

最新の住宅ローン金利一覧表

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング


住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識