住宅ローンの借り換え・金利・比較・ランキングのことなら「住宅ローン借り換え.jp」

ARUHI(フラット35) 住宅ローン金利・詳細情報

ARUHI(フラット35)

旧SBIモーゲージ時代から7年連続でフラット35の取扱額1位を獲得しているフラット35の代名詞的存在のARUHI(アルヒ)。その人気を裏付けるようにARUHIは毎月フラット35取扱金融機関の中で最低水準の金利を提示しているほか、ARUHIスーパーフラットなどARUHIだけのフラット35の金利優遇も多く提供しています。

  • 銀行詳細
  • 口コミ・レビュー

注目ポイント

フラット35取扱額7年連続1位!
高い評価と充実した店舗網で利用者を拡大中

  • 毎月、業界最低水準の低金利を提示!
  • 300を超えるフラット35取扱金融機関の中で7年連続シェアNo.1
  • フラット35利用者の4人に1人が利用する「ARUHI フラット35」
  • 購入する物件が確定していなくても相談可能!来店予約は、インターネット経由で24時間受付中
  • 8疾病保障特約や失業保障特など付帯サービスも充実
  • 詳細情報はこちら

ARUHI(フラット35) の概要

ARUHIは、住宅ローンを専門に取り扱う金融機関として旧SBIモーゲージ時代から10年を超える実績を持つ金融機関です。何と言っても特徴は日本国内で300以上存在するフラット35の取扱金融機関の中で、2010年~2016年まで7年連続でシェアNo.1を獲得し、フラット35利用者の4人に1人がARUHIでフラット35を利用している程の高い人気を集めています。

フラット35そのものは日本の住宅ローンの1割を占めると言われていますので、日本で住宅ローンを借りている人の40人に1人はARUHIのフラット35を利用している計算になります。日本には1000を超える銀行・信用金庫が住宅ローンを提供していますので、40人に1人のシェアを維持しているARUHIは非常に人気の高い住宅ローンと言えるでしょう。

低金利のフラット35と充実した店舗網

ARUHIのフラット35は低金利が魅力の根底にあるのは当然ですが、他の金融機関ではなかなか実現できない充実した店舗網を有している点が魅力の1つと言えるでしょう。日本全国で150を超える店舗網を誇り、土日・祝日でも住宅ローンに関する無料相談も受け付けています。住宅ローン借り入れ後の相談先としても店舗に訪問できるのは心強いですよね。また、普通の銀行の窓口の場合、購入物件を確定させた状態で住宅ローンの相談に行きますが、ARUHIの場合、まだ確定していない状態でも相談を受け付けています。つまり、自分が住宅ローンを組めるのか、どれぐらいの金額を借りられるのかと言った事前相談も無料でできる、という点です。そのような来店相談はインターネットからいつでも予約できますので、購入するマンションがまだ決まっていない段階だとしても予約相談してみるもの1つの方法と言えるでしょう。

最短3営業日で審査完了。派遣社員や自営業の方でも利用可能

ARUHIの評判の高さの1つに住宅ローンの審査スピードがあります。事前審査は最短当日、本審査は最短3営業日で審査完了。当サイトの調べではここまで迅速に審査が行える体制が整っている金融機関は存在しません。このあたりも長年フラット35を提供し続けているノウハウが凝縮されている結果と言えるでしょう。この審査機関の短さは、住宅ローンの契約日まで時間が残っていないとき、今月中になんとしても借り換えしたいと考えている時に強い力を発揮します。
ARUHIに限らず、フラット35の特徴として、転職から間もない会社員や自営業の方や派遣社員など、住宅ローンの審査で不利と言われるような方でも利用しやすい住宅ローンです。通常の銀行の住宅ローンの審査で否決されたとしてもあきらめずにARUHIに相談するという利用方法も考えられますね。

保証料・繰上返済手数料も無料。独自のサポートサービスも充実。

ARUHIのフラット35は、保証料・保証人が不要、繰上返済手数料も無料です。また、住宅ローンの借り換えのタイミングを教えてくれる「レートウォッチャー」などサポートサービスも充実しています。

ARUHIの住宅ローン利用者だけのARUHIメンバーズクラブ

ARUHIでフラット35を利用すると、「ARUHIメンバーズクラブ」に入会可能です。これは、入会金や年会費はかからず、AQUA、ACTUSのような家具メーカーの製品などを割引価格で購入できるクラブ組織で、住宅購入後の家具購入がオトクになるサービスを利用することが可能です。

  • 詳細情報はこちら

  • 詳しい情報を見る

ARUHI(フラット35)の
利用者評価・口コミ・レビュー

40代 銀行 男性

ずいぶん昔の話ですが、カードローンの返済が数百円残っていたことがわかり民間の住宅ローンの審査に落ちてしまいました。事情を説明しARUHIでフラット35の審査を申し込んだのですが、無事審査は通貨。カードローンを利用していたのは遥か昔の独身時代で督促状の存在もすっかり忘れていました・・・。もちろんカードローンは残債はなくしていますし、今は結婚して貯金もできています。柔軟に審査してくればARUHIに感謝しています。

  • 口コミを投稿する

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着ニュース

住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識