住宅ローン借り換え.jp

楽天銀行(フラット35) 住宅ローン金利・詳細情報

楽天銀行(フラット35)

楽天銀行は日本最初のネット専業銀行として2001年に開業し、口座数が2017年8月には600万に達し日本最大規模となっています。楽天銀行は無担保ローン、FX、海外送金、投資信託、外貨預金、BIG・TOTO、競馬など幅広い商品の取り扱いを行っており、住宅ローンについてはフラット35とプロパーの住宅ローンである金利選択型の2つの取り扱いを行っています。

  • 銀行詳細
  • 口コミ・レビュー

注目ポイント

フラット35で銀行業界No1.の取り扱い実績!

  • 常にフラット35で業界最低水準の低金利を実現
  • 融資事務手数料が業界最低水準の0.9%から(税抜き)
  • 事前審査が最短、翌日スピード回答!
  • パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、自営業でも借り入れ可能!
  • 詳細情報はこちら

楽天銀行 フラット35の概要

フラット35は民間の金融機関と国の機関である住宅金融支援機構が協力して提供している長期固定型の住宅ローンであり、「ずっと固定金利の安心」というキャッチフレーズのフラット35のCMを記憶している方も多いと思います。フラット35は国内で330あまりの金融機関が取り扱いをしていますが、金融機関により金利には年0.5%程度の幅があります。楽天銀行は330の金融機関で常に国内最低水準の金利を実現しています。2016年度には銀行業界で国内No1の取り扱い実績があった模様です。

 

保証料、繰上げ返済手数料が無料

メガバンクや地銀などのプロパー住宅ローンで必要となるのが保証会社による保証であり、保証を得るのに税抜き2%の保証料が必要となります。3000万円の住宅ローンであれば648,000円もの費用となります。楽天銀行が扱うフラット35は日本政府の機関である住宅金融支援機構と提携している住宅ローンであり国がバックアップするものであるため保証会社の利用が不要となっています。

 

融資事務手数料が格安!

フラット35を取り扱う多くの金融機関では融資事務手数料として税抜き2%のコストが必要となりますが、楽天銀行では毎月の住宅ローンの返済口座に楽天銀行の口座を指定すると税抜き0.9%と格安なコストがすみます。3000万円の借り入れを行った場合には33万円もコストが抑えられる計算です。

 

失業・入院時の住宅ローンの支払いを保障!

失業保障について

リストラ・倒産など非自発的要因による失業を最大36カ月補償するのが、失業保障特約。雇用保険に加入できない自営業や会社役員も利用可能となっている点が注目です。

リストラ、失業中で住宅ローン返済ができない、無職になった場合の補償に頼りになる保障です。

入院保障について

病気や怪我を問わず入院した際の住宅ローンの返済を最大36ヶ月保障してくれます。

病気や怪我で住宅ローンが払えないという際の備えになる保障です。

 

アルバイト、パート、派遣社員、契約社員、会社役員も利用可能

民間の金融機関が扱うプロパー住宅ローンはアルバイト、パート、派遣社員、契約社員、会社役員の利用は厳しく、特にアルバイト、パートについてはすべての金融機関で融資対象外の雇用体系となります。

しかし、楽天銀行が取り扱うフラット35は国の機関である住宅金融支援機構と提携する住宅ローンであり公的な側面が強く、アルバイト、パートなどの雇用形態でも継続的に収入があれば利用することができる極めて貴重な住宅ローンとなっています。

 

来店不要で土日の問い合わせにも対応!

  • 詳細情報はこちら
  • 詳しい情報を見る

楽天銀行 フラット35の
利用者評価・口コミ・レビュー

30代 会社員 男性

以前から住宅ローンの負担が重いと感じていて、別の金融機関を利用できないか調べていました。調べてみると住宅ローン借り換えに利用できる所が沢山あって、どこがよいのか分かりづらかったです。ただネットに住宅ローン比較について書かれた所が便利で、そこを利用してどこが良いか情報を得られました。 色々調べた結果楽天銀行が金利が低く、よいサービスを受けられそうだったので選びました。なぜこの金融機関を選んだのかというと、それはたまたまキャンペーンをやっていたからでした。 キャンペーンでは住宅ローンの借り換えをすると、大きなポイントがもらえるサービスを提供していました。いつも楽天で買物をしていたので、大きなポイントがもらえる点が気に入って相談してみました。 楽天銀行との相談はネットを通じで行って、必要な手続きはネットで殆ど終わらせることができました。以前住宅ローンの手続きをした時は、何度も銀行の店舗まで行っていたので負担が大きく大変でした。それに比べるとネットでほとんどの手続きが終わったので、楽に手続きができたので助かりました。 利用した住宅ローンは固定金利のものでしたが、長期間金利を安くできる点が魅力だったので選びました。特別な住宅ローンだったので審査に通るのか心配でしたけど、利用できたので上手く行ってよかったです。 楽天銀行に住宅ローンの借り換えをするまでは、毎月大きな負担になっていて生活に支障もありました。住宅ローンを変えてからはそのような負担が小さくなって、返済もしやすく色々な商品を買えて満足しています。 借り換えの手続きをするまではどの金融機関を利用しても、住宅ローンの負担は変わらないと考えていました。しかし実際に住宅ローン比較をして別の金融機関にすると、大きく負担が減ったのでメリットを得られています。住宅ローン借り換えの手続きもネットを通じでできたので、仕事から帰った後にできてかなり簡単でした。

  • 口コミを投稿する

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング

住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識