住宅ローンの借り換え・金利・比較・ランキングのことなら「住宅ローン借り換え.jp」

住信SBIネット銀行(フラット35) 住宅ローン金利・詳細情報

住信SBIネット銀行(フラット35)

三井住友信託銀行(設立当時は住友信託銀行)とSBIホールディングスが共同出資しているネット専業銀行で預金残高は4兆円を超え、日本最大規模のネット専業銀行となっています。住信SBIネット銀行はクレジットカード、外貨預金、FX、純金積み立て、無担保ローン、各種保険など多くの金融商品を扱っています。その中でも住宅ローンは住信SBIネット銀行を代表する人気の商品となっています。そんな住信SBIネット銀行が2015年9月よりフラット35の提供を開始しました。

  • 銀行詳細
  • 口コミ・レビュー

注目ポイント

人気のネット専業銀行が提供するフラット35!

  • 常にフラット35で業界最低水準の低金利を実現
  • 全疾病保障を付帯できる独自のサービスを開始
  • フラット35Sも取り扱い
  • パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、自営業でも借り入れ可能!
  • 詳細情報はこちら

住信SBIネット銀行 フラット35の概要

フラット35は民間の金融機関と国の機関である住宅金融支援機構が協力して提供している長期固定型の住宅ローンであり、住宅ローンの返済までの金利が確定されるため、月々の住宅ローン返済額を確定できるメリットがあります。また、フラット35は公的な役割も持っているため一般的な金融機関では住宅ローンの貸し出し対象外となるパート、アルバイト、派遣社員、自営業の方でも住宅ローン申し込みが可能となっています。「フラット35は国内で330あまりの金融機関が取り扱いをしていますが、金融機関により金利には年0.5%程度の幅があります。住信SBIネット銀行は330の金融機関で常に国内最低水準の金利を実現しています。

全疾病保障の付帯が可能!

フラット35に団信の付帯が可能ですが、団信は死亡や高度障害のみを対象としてり、病気やケガで働けなくなった場合は保障が受けられないというデメリットがあります。住信SBIネット銀行が2017年6月よりこうしたデメリットをカバーする全疾病保障のサービスを開始しました。

保障は月々の返済に対する保障と、住宅ローン残高がゼロになる保障と2つに分かれており、繰り返しになりますが、すべての病気やケガを対象とする保障であることが特筆すべきメリットとなるでしょう。

保証料、繰上げ返済手数料が無料

来店不要で手続き!

  • 詳細情報はこちら

  • 詳しい情報を見る

住信SBIネット銀行 フラット35の
利用者評価・口コミ・レビュー

30代 会社経営 男性

募集中。

  • 口コミを投稿する

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着ニュース

住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識