住宅ローンの借り換え・金利・比較・ランキングのことなら「住宅ローン借り換え.jp」

りそな銀行 住宅ローン金利・詳細情報

りそな銀行

都市銀行であるりそな銀行はりそなホールディングス傘下の子会社で全国に300を超える支店を有する銀行です。りそな銀行は早くからリテールビジネスへの注力を打ち出し、店舗窓口の営業時間の延長、グループ内のATM時間外手数料無料化、印鑑の廃止、グループ内振込みの24時間対応などの取り組みを行っています。

住宅ローンにおいては都市銀行では初となる来店不要のネット専用住宅ローンを提供するなどリテールビジネスの中核として住宅ローン貸し出しを強化しています。都市銀行の信頼性とネットの利便性のいずれも実現するのが「りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン)」です。

 

  • 銀行詳細
  • 口コミ・レビュー

注目ポイント

都市銀行が扱う日本初のネット専用住宅ローン  

  • 住宅ローン契約まで来店不要!
  • 安心の団信革命も取り扱い
  • 前年の税込年収が100万円以上で審査申し込み可能
  • 一部繰り上げ返済手数料、団信保険料が無料
  • 詳細情報はこちら

 

りそな銀行 住宅ローンの概要

都市銀行のりそな銀行が取り扱う「りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン)」は借り換えに特化した住宅ローンでその低金利が最大の特徴です。

特に変動金利に力を入れており業界最低水準の低金利で提供されている点に注目です。

 

りそな銀行の住宅ローンのメリット

 

いたれりつくせりの保障を実現した団信革命

低金利化が進む住宅ローンサービスで付帯サービスとして注目を浴びる各種保障。りそな銀行の団信革命は7大リスクに対応した団信革命を取り扱い。

ワイド団信も取扱!

住宅ローンを組む際には団信への加入が必須であり、健康上の問題などで団信審査に落ちると住宅ローン審査落ちとなってしまいます。こうした方向けにりそな銀行では加入条件を緩和したワイド団信と呼ばれる団信を扱っています。

ワイド団信への加入には年0.3%の金利上乗せが必要となりますが、住宅ローンを借りれるという選択肢が得られるコストとしては高いものではないですね。

ワイド団信引き受け実績のある病気(クレディアグリコル生命保険による実績)

糖尿病、脂質異常症(高脂血症・高コレステロール血症)、高尿酸血症・痛風、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心房細動、期外収縮、心臓弁膜症、高血圧症、血栓性静脈炎(静脈血栓症)、脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)、脳動脈瘤(脳動脈解離)、てんかん、ギランバレー症候群、うつ病・うつ状態、自律神経失調症、適応障害、不安障害、強迫性障害、パニック障害、睡眠障害、潰瘍性大腸炎、クローン病、逆流性食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、大腸ポリープ、肝炎・ウイルス肝炎(B型肝炎・C型肝炎)、肝機能障害、脂肪肝、胆石、胆嚢ポリープ、腎炎・糸球体腎炎、IgA腎症、腎臓機能障害、腎臓結石、蛋白尿、ネフローゼ症候群、喘息、気管支炎、肺炎、肺血栓塞栓症、結核、睡眠時無呼吸症候群、緑内障、白内障、網膜剥離、難聴、副鼻腔炎、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)、甲状腺機能低下症、リウマチ性疾患、橋本病、全身性エリテマトーデス、貧血、赤血球・白血球の数値異常、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮頸部異形成、子宮内膜炎
※引き受けは病名だけで決まるものではなく、症状で決まるため上記記載の病気でもワイド団信審査に落ちる可能性はあります。

 

  • 詳細情報はこちら
  • 詳しい情報を見る

りそな銀行の
利用者評価・口コミ・レビュー

30代 サービス業 男性

募集中

  • 口コミを投稿する

 

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング

住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識