住宅ローン借り換え.jp

じぶん銀行、住信SBIネット銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀、新生銀行が2017年7月の住宅ローン金利を据え置き!

みずほ銀行の住宅ローン金利は据え置きに

みずほ銀行の2017年7月の住宅ローン金利の一部が判明しました。こちらの記事で全体傾向を予想した際は、引き上げになる金融機関が大勢を占めるのではないかと考えていましたが、みずほ銀行では、人気の10年固定金利の最優遇金利を2017年6月から据え置いて0.850%とすると発表しています。なお、2年固定~20年固定の金利についても据え置きですし、変動金利の最優遇金利も据え置きの0.625%とすることを発表しています。

 

じぶん銀行も変動・10年固定を据え置き

また、じぶん銀行もホームページ上で2017年7月の住宅ローン金利を発表しています。みずほ銀行と同じく、変動金利は0.497%、10年固定金利は0.580%で据え置きとなっており、じぶん銀行の金利の低さが目立っています。7月は9月に向けて住宅ローンの申し込みが増加する月です。長期金利は確実に上昇していますので、引き上げになる金融機関もでてくるかと思われるなか、じぶん銀行の金利据え置きは2017年7月に住宅ローンの借り換えを実行しようとしている人にとって朗報と言えますね。

じぶん銀行の住宅ローン金利の確認はこちらから

 

住信SBIネット銀行も変動金利・10年固定金利を据え置き

開業10周年の節目を迎える住信SBIネット銀行は9月までの期間限定で変動金利を年0.444%とするキャンペーンを実施中、10年固定金利も年0.66%を2017年7月も継続しています。

住信SBIネット銀行の住宅ローン

 

新生銀行も全タイプの住宅ローン金利を据え置き

新生銀行も変動金利はもちろん全タイプの固定金利を金利据え置きとしました。2017年7月18日までの住宅ローン申し込みでAmzonギフト券がもれなくプレゼントされるキャンペーンも実施中です。

新生銀行の住宅ローン

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング

住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識