住宅ローン借り換え.jp

【速報】長期金利が2016年11月のトランプ大統領当選以来のマイナス金利に再突入

2017年9月1日の国内債券市場で長期金利が再びマイナス圏に突入し、2016年11月のアメリカ大統領選挙でトランプ氏が大統領に当選したトランプ相場が始まる水準まで金利が戻ったこととなります。

8月より緊迫化している北朝鮮情勢やアメリカ政治の不透明感により安全資産とされる国債に資金が集まっていることが長期金利低下の背景にあります。

なお、アメリカ時間の9月1日には8月の雇用統計が発表されましたが、市場予想を下回るものでありアメリカの長期金利も上昇トレンドとはなっていません。


 

引用;Investing.com

 

9月9日は北朝鮮の建国記念日でありこの前後でのさらなる軍事的緊張が発生することも考えられ、アメリカでは債務上限問題が控えており、9月はリスクオフの環境となる可能性が高いのかもしれません。

 

<当サイトの北朝鮮軍事的緊張およりアメリカ政治混迷関連の記事はこちら>

アメリカの債務上限問題と日本経済・住宅ローン金利への影響は?

北朝鮮との軍事的緊張で長期金利は低下傾向、北朝鮮リスクの今後の動向は?

 

 

住宅ローン借り換え.jpのおすすめ特集

借り換えにおすすめの住宅ローンを様々な視点から徹底比較

 住宅ローン借り換えランキング
 大人気!変動金利への借り換え効果は?
 人気急上昇!10年固定への借り換え比較
 地方銀行の住宅ローン金利比較ランキング


住宅ローンの金利動向予想記事

 2018年の住宅ローン金利はどうなる?
 フラット35の金利はどうなる?フラット35の金利動向を予想!
 5年後の変動金利はどうなる?変動金利の今後を予想!

最新の住宅ローン金利一覧表

 

住宅ローン借り換え特集

住宅ローン関連新着情報

人気の特集記事ランキング人気の特集記事ランキング

住宅ローン借り換え基礎知識住宅ローン借り換え基礎知識